旅行

音声ARで街観光?会津若松で肝試し体験ができる「裏会津(うらあいづ)」が開催中

会津若松市夜間まちなか周遊企画「裏会津」

こんにちは。今日もともログにご来訪いただきありがとうございます。

さて、小学校や中学校は来週から夏休みですね。
新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中ですが、子どもたちは夏休みをとても楽しみにしています。

実家の両親もワクチン接種を2回目まで終了し、今年は孫達が遊びにくるのを楽しみにしているようです。

さて、私の住んでいる隣県福島県の会津若松で「音声AR」を使った肝試し体験ができるイベントを開催するようです。
ブログを更新している本日2021年7月17日(土)から9月26日(日)までの開催となっています。

上記期間中、会津若松市内の各所で音声ARによって自動再生される「怪音」を聞きながら、肝試し気分を味わいながら、夏の夜を周遊できます。

参加方法

  1. アプリ「SARF-君の日常を、音声が拡張する」をダウンロード
  2. アプリ上で「裏会津チャンネル」を選択

会津若松市内の「鶴ヶ城エリア」「市役所周辺エリア」「七日町通り周辺エリア」の市内3か所で実施されています。
参加の際は、もちろんご自身のスマートフォン、イヤホンがあるとよいとのことです。

期間中は、夏の涼を楽しめる「妖怪・幽霊」をテーマにしたイベントも同時に行うとのことです。
また、福島県立博物館では、夏の企画展「あはひのクニ あやかしのクニ 〜ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異〜」や、オリジナル妖怪を描くワークショップなどが開催予定です。

コロナ禍の中、お出かけも心配ですが、対策を行い少しだけ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

関連リンク

会津若松観光ナビ(https://www.aizukanko.com/)

-旅行

© 2021 Tomolog Powered by AFFINGER5