AppleCare+にiPhoneの盗難と紛失を保証するプランが登場

AppleCare+



これ、もっと早く出して欲しかったなあ〜というプラン。
数年前に、妻が購入して間もないiPhoneをどこかに置いてきてしまったことがありました。

電源が入っていなかったのか、電波の入らない状態になっていたのかわかりませんが「iPhoneを探す」も使えなかったため、分割ローンだけが残るという残念なことがありました。

Appleでは、有償保証サービス「AppleCare+」がありましたが、盗難・紛失を保証してくれるサービスは初めてです。ただし、保証が受けられるのは、製品を購入してから30日以内に限定されているので、注意が必要です。

Appleの公式サイトから、機種のシリアル番号を控えて申込みが可能です。価格は、税別18,800円です。

元々のAppleCare+との違いは、「盗難と紛失」を保証してくれるところ

iPhoneシリーズは、購入後、1年間のハードウェアの限定保証と90日間の無償サポートがついています。
今回の「AppleCare+盗難・紛失プラン for iPhone11、iPhone XR、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus」に加入すると、以下のサービスが受けられます。

  • 保証とサポートが購入日から2年間に延長。
  • 過失や事故による損傷、盗難や紛失に対するサービスを2回まで受けることが可能。
  • そのサービスにつき画面の損傷は3,400円(税別)、その他の損傷は11,800円(税別)、盗難または紛失は、11,800円(税別)のサービス料の支払保証が受けられる。
  • エクスプレス交換サービスや、Apple専任スペシャリストのチャットまたは電話の優先的利用。

ただし、これらのサービスを受けるには、iPhoneの設定で「iPhoneを探す」が有効になっていることが必要のようです。

対象製品とAppleCare+の適用条件は?

AppleCare+盗難・紛失プラン」を適用するには、新しいiPhoneの購入日から30日以内に限定されているので、注意が必要。

対象製品は、「iPhone11」、「iPhone 11 Pro」、「iPhone11ProMax」、「iPhone XS」、「iPhoneXSmax」、「iPhoneXR」、「iPhone8」、「iPhone8Plus」、「iPhone7」、「iPhone7Plus」のいずれか。

自分は、Apple製品を購入と同時にAppleCareへ入るようにしています。
特に機種にもよりますが、iPhoneやMacBook製品は高額だし、出張での移動も多いので、加入をしています。

新しいiPhoneも発表になりましたし、買い換えを検討の方は、新モデル購入時に加入の検討をしてもよいかもしれませんね。