Googleが5G対応のPixel 4aを正式発表

Google Pixel 4a 5G



先日の楽天モバイルの5G通信の通信料発表もあり、いよいよ各社5G対応に向けて話題が多くなってきた感じがあります。

10月1日にGoogleは次世代通信技術5Gに対応した自社「Pixel 4a 5G」の新機種を発表しました。
日本では、10月15日から発売予定とのこと。

同時にPixel 5と共通する特徴が多いのですが、本体価格60,500円(税込み)と価格面を押さえられています。

ディスプレイサイズ

ディスプレイは、6.2インチ型の有機EL。
しかし、スムーズディスプレイはサポート外。

「スムーズディスプレイ」とは、90Hzリフレッシュレートをサポートしているディスプレイをいいます。
一般的なスマートフォンは、60Hzですが、リフレッシュレートの数値が高い方が、タップした際の反応やアニメーションの表示がきれいに見えるという特徴があります。

ディスプレイは、有機ELを採用しているので、比較的コントラストは高いのではないかと思いますが、早く実機を見てみたいですね。

バッテリー

バッテリー容量は、3,885mAhです。
残念なことに、ワイヤレス充電やバッテリーシェア機能はサポート外

ストレージ容量

ストレージ容量は、128GB。(Pixel 5と同じ)。
メモリ容量は、Pixel 5は、8GBに対し、Pixel 4a 5Gは6GBになっています。

プロセッサ

プロセッサは、Pixel 5と同じQuelcomm Snapdragon 756Gを採用されています。

カメラ

カメラは、Pixel 5と同じ仕様となっていて、超広角レンズ、ナイトモード、背景ぼかし、ポートレート、高解像度の動画撮影、新しい手ぶれ補正機能も利用できます。

価格は60,500円(税込)。
10月15日より日本で先行販売されます。

GalaxyNote8から乗り換えようかな・・。