HHKB(Happy Hacking Keyboard)に新商品発表



2018年1月に購入した絶大な人気を誇るHHKB(Happy Hacking Keyboard)。
購入してから約2年になる。仕事やプライベートでも、パソコンを買い替えても、キーボードとマウスだけは長い付き合いになる。

私の愛用しているHHKB(Happy Hacking Keyboard)に新商品が発表になった。
HHKB(Happy Hacking Keyboard)は、キーの打ちやすさやキーのサイズなどを変えないことにより、手に馴染むようにデザインされているキーボードだ。

累計出荷台数は2018年12月時点で50万台を出荷している。

今回のHHKB(Happy Hacking Keyboard)は、全てのラインナップが刷新された。
大きく3つのシリーズに分けられるが、

  1. 全部入りのハイエンドモデル「HHKB Professional HYBRID Type-S」
    →USB Type-C接続とBluetoothでの接続、静音性のあるキー
  2. 静音性を省いたスタンダードモデル「HHKB Professional HYBRID」
    →上記モデルからキーの静音性を省いたモデル
  3. 優先接続モデル「HHKB Professional Classic」
    →無線接続や静音性を省き、USB Type-Cでパソコンと接続することができるモデル
    (JISキー配列はない。英語配列のみ)

購入は、Yahooショッピング、Amazon、楽天市場のPFUダイレクトストアで購入することができる。

HHKBシリーズは、長時間タイピングする人には絶対おすすめだが、私的には日本語配列の購入をおすすめしたい。

PFU キーボード Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS

新品価格
¥45,000から
(2020/1/2 21:48時点)

PFU HHKB Professional HYBRID 日本語配列/白 PD-KB820W

新品価格
¥30,250から
(2020/1/2 21:50時点)