携帯マウスとしては秀逸なMicrosoft Surface Arc Mouse(アークマウス)

ArcMouseのグレー色



今日もTomologをご覧いただきありがとうございます。

先日、Fujitsu FMV LIFEBOOK(ライフブック)UH75/B1を購入しましたが、本体重量が1kgを切る重さなので、仕事の日のほか、実家への帰省にも持ち歩いています。

LIFEBOOK(ライフブック)はデザインも機能も気に入っているので、マウスにもこだわりたいと思っていて、なかなか気に入ったマウスがなかったのですが、先日市内の家電量販店に立ち寄りマウスを物色していましたが、Microsoft Surfece Arc Mouse(アークマウス)を店員さんが陳列作業していたところでした。
ArcMouseはSurfaceの本体カラーに合わせて4色が展開されています。バーガンディ、グレー、コバルトブルー、アクアブルーの4種類です。

入荷したばかりで全色揃っていたが、グレー色を選択

LIFEBOOK(ライフブック) UH75/B1は、ワインレッドなのでバーガンディ色でもよかったのですが、よくパソコン本体を買い換える自分は、オーソドックスなグレー色を購入しました。

ArcMouseのグレー色

ArcMouseのグレー色

手の大きな自分でもしっくりとなじむサイズと形状

Microsoft Surface ArcMose(アークマウス)は、Surface用にデザインされたマウスですが、もちろんbluetoothの規格があえば、他のパソコンでも使用は可能です。
形状が特徴的で、電源をOFFの時は、平べったいはんぺんみたいな形状。ONの時はグイッと折り曲げると、電源が入る仕組みになっています。今まで使っていたBluetoothのマウスは、背面に小さなスイッチがあって、電源のONとOFFがしずらかったのですが、ArcMouseはバックから出してパキッとしてすぐ使えるのが便利です。

ArcMouseが電源OFFの状態

ArcMouseが電源OFFの状態

ArcMouseの電源がONの状態

ArcMouseの電源がONの状態

パソコンとの相性も問題なく、快適

以前に使っていたロジクールのbloutoothマウスは、スリープ状態から復帰する際にパソコンとの接続にタイムラグがありましたが、ArcMouseは、そのような事もなく使えてます。

Microsoft Suface ArcMouseの仕様

インターフェイス Bluetooth4.0/4.1
ボタン 右/左クリック用の2ボタン
スクロール 上下左右スクロール
互換性 windows10/8.1/8
重量 82.49g
バッテリ 単4形アルカリ乾電池2本(最大6時間)
寸法 131mm×55mm×14mm

比較サイトのレビューなどをみると、クリックが硬く疲れるという声があるが、Appleのマウスも同程度なので、自分は気にならないレベル。手に馴染む質感でとても気に入っています。
それでは、また。

マイクロソフト Surface Arc Mouse CZV-00007

新品価格
¥7,600から
(2019/10/22 18:59時点)