Macに接続できるゲームコントローラ「Xbox」ワイヤレスコントローラを購入してみました

MicrosoftXboxを開封したところ



iMacやMacBook Proでゲームをする人ってどのくらいいるのでしょうか?
iPhoneやiPadでは、どうぶつの森やポケモンGO、ドラゴンクエストなどで遊んでいますが、Appleのノートパソコンやデスクトップパソコンで遊んでいるという人は、少なくても私の周りではほとんどいません。

Macでゲームをした記憶は定かでないのですが、昔、シムシティーで遊んでいた記憶があります。

さて最近、私の子どもがフォートナイトに熱中しています。
一緒にお風呂を入ると、一生懸命にゲームの内容を話してくれます。
友だちがどういう装備を手に入れたとか、課金したいとか。という話をしてくれます。

フォートナイトは、オンラインゲームで友だち同士で、ギフトのやり取りをすることができるらしい。
ただ、私の中に、オンラインゲームはいい印象がないので、私もフォートナイトをやってみることにしました。

そこで、必要になったのが、Macに接続できるゲームコントローラ。

Apple公式サイトで公認されているワイヤレスゲームコントローラ

Appleの公式サイト「ワイヤレスゲームコントローラをApple制のデバイスに接続する」で確認をすると、下記のような記述があります。

iOS13、iPadOS13、tvOS13、macOS Catalinaから、Apple製のデバイスやコンピュータでXboxやPlayStationのワイヤレスコントローラをペアリングし、使えるようになりました。

とあります。

  • Xboxワイヤレスコントローラ(Bluetooth対応モデル1708)
  • PlayStation DUALSHOCK 4ワイヤレスコントローラ
  • MFi(Made for iOS)Bluetoothコントローラも、一部対応する場合があります。

なので、確実なところで、「Xbox」と「PlayStation」のワイヤレスコントローラの2機種に絞られてきます。

購入したのは、「Xbox」のワイヤレスコントローラ

Xboxワイヤレスコントローラ

今回購入したのは、MicrosoftのXboxワイヤレスコントローラです。

PlayStationDualShock4ワイヤレスコントローラは、現在品薄状態で、ECサイトでは若干値上がり傾向。
MicrosoftXboxワイヤレスコントローラは、市内の家電量販店でも容易に購入ができました。

開封したところ

MicrosoftXboxを開封したところ

パッケージを開封したところですが、不織布やビニールに入っているわけではありませんでした。
資源の外箱がしっかりしているので、私的には問題ありません。

箱からコントローラー本体等を取り出したところ

Xboxワイヤレスコントローラ

同封物はシンプルで、ケーブルとマニュアル、保証書、本体。

任天堂スイッチのプロコンとの大きさ比較

任天堂スイッチのコントローラと比較すると、Xboxワイヤレスコントローラの方が若干大きめ。
ここは任天堂スイッチのユーザー層が低く設定されているからかもしれません。

Xboxワイヤレスコントローラの背面には、単3電池2本を入れるところがあります。
バッテリーにしなかったのは、賛否両論があると思いますが、自分的にはこれでよかったと思います。

バッテリーは長期間使うと劣化します。交換できるタイプなら、よいと思いますが、比較的手に入りやすい単3電池はエネループなどの充電タイプを使えば問題無いように思います。

まあ。。バッテリーの劣化が先か、スティックやボタンの消耗が先か・・。

早速、MacBook Proに接続

Xboxワイヤレスコントローラの電源の入れ方やBluetoothの接続ボタンについては、割愛させていただきますが、ワイヤレスコントローラ本体の電源を入れてBluetoothの接続ボタンを押すと、デバイスとして認識されました。

Xboxワイヤレスコントローラの電池容量の表示もされているので、接続できることは確認できました。

次は、実際にゲームで使えるかを試したいと思います。
バトルロワイヤルのフォートナイト(Fortnite)をインストールは、とても時間がかかるので、インストールをしてからその結果を記事にしたいと思います。

それでは、また。