Dell(デル)XPS15の盛々モデルが販売されている!

Dell(デル)XPS 15インチ



以前に、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)の買い換えを考えていてその候補として上がっていたのが「Dell(デル)XPS 15」。

もちろんOSの違いはあるものの、仕事のほとんどはAdobeCCを使っているし、書体フォントはモリサワパスポートを使用しているので、問題はないと考えています。実際、MacBook Proの前は、HP 8100というタワー型のPCを使用していました。

Dell(デル)XPS 15の盛々モデルが販売開始

最近、Dell(デル)XPS 15のモデルがマイナーチェンジし、「Dell(デル)XPS 15 new」が追加されました。
第9世代のインテルコアプロセッサが搭載されましたが、しばらくの間メモリ容量が最大で16GBまでのものしか販売されていませんでした。

一般的な事務系の作業程度ならメモリ16GBは逆にオーバースペックですが、Adobe PhotshopやAdobe Premiere Pro、Adobe AfterEffectsなどを同時に立ち上げての作業を考えると、搭載メモリは高い方が精神的?に安心します。

Dell(デル)XPS15newモデルが発売される前は、メモリ容量32GB、SSD容量1TBモデルも選べたのですが、つい最近、Dell(デル)XPS 15 newモデルにもメモリ容量32GB、SSD容量1TBモデルが追加されていました。

販売価格34万ですが、9月2日(月)まで「半期に一度のDell祭り」で20%OFFで買えるみたいです。
かなりお得感が満載。

自分は今購入に向けて資金調整中(汗)