Chromebookを購入した後に私が購入した周辺機器

キーボードは5段階のキーボードバックライト付き。タッチ感覚はかなり自分好み



こんにちは。トモログ管理人です。

今日は文化の日で祝日です。子どもたちは、宿題やそろばん、私は部屋の掃除や読み終えた本をメルカリに出品しながら、過ごしています。
さて、小学校におけるICT教育が活発化し、子どもたちが通う小学校でも2020年度中に一人一台の端末を貸与されることが決定されています。

端末の機種は「Chromebook」になることが決まっていて、私的には微妙ですが、すでに業者に発注し、納品を待つだけでしょうからどうなることやら・・。

私も2018年9月に「ASUS Chromebook Flip C302CA」を購入し、主に自宅でネットサーフィン、文章入力、Googleフォトの写真管理・整理が主な用途となっています。
約2年間で周辺機器を購入したり、手放したりと、普段使っているMacやWindowsの快適環境に近づけるための周辺機器を使ってきました。

これからChromebookがご自身の家に来たときにあると便利な周辺機器をご紹介したいと思います。

ちなみに私が使っている「ASUS Chromebook Flip C302CA」は、本体左右にUSB Type-Cの端子が1個ずつ。うち1個は電源供給用も兼ねるので、うまく組み合わせる必要があります。Chromebookの特性上、ネット環境につながっていて、データはあくまでもクラウド上に保存が原則ですので、ほぼどの機種も同じような構成かと思われます。

chromebook Flip

USBメモリーまたはポータブルSSD

誤解がないように細く説明をすると、Chromebookはネット環境がなくても使用はできます。
一時的に本体ストレージに写真やPDFなどのファイルを保存することは可能です。

ただし、ネット環境がないと、スマートフォンやデジカメから画像ファイルを転送するには、USBメモリーやポータブルSSDなどの外部ストレージが必要となります。

BUFFALO USB3.2(Gen1)TypeC-A対応USBメモリ 64GBグレー RUF3-AC64G-GY

新品価格
¥2,345から
(2020/11/3 15:08時点)

バッファロー SSD 外付け 480GB 超小型 コンパクト ポータブル PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 モスブルー SSD-PSM480U3-B/N

新品価格
¥7,180から
(2020/11/3 15:11時点)

上記のようなUSBメモリーやポータブルSSDも比較的価格が落ち着いてきたので、HDDよりもおすすめ。
HHDよりもおすすめのもう一つの理由は、落下したときの耐衝撃モデルが豊富にあることでしょうか。

ワイヤレスマウス

PCを購入したら、一緒に購入する定番商品のマウス。
Chromebookは、空きポートが少ないので、絶対ワイヤレスマウス。

ワイヤレスマウスといっても、受信機が必要のないタイプを選びます。
Chromebookは、スタイラスペンがついているモデルもありますが、ラップトップ風に机において使うならマウスは必須アイテムです。
クリックもしやすいし、ドラッグアンドドロップなどの操作も楽にできます。

BUFFALO 無線(2.4GHz)BlueLEDマウス3ボタン ブラック BSMBW105BK

新品価格
¥1,060から
(2020/11/3 15:17時点)

USBハブ

Chromebookはネット環境とクラウドストレージを使った利用が前提なので、接続ポートが少ないです。
ポートを上手に使うなら、USBハブを一つあると便利かもしれません。

USBハブを使うことで、USBメモリー、マウス、Webカメラ、外付けドライブなどを同時に接続することができます。
HDMIポートがあれば、外部ディスプレイと接続することも可能です。

 

BUFFALO USB Type-C接続 5-in-1 ドッキングステーション LUD-U3-CGD/N PowerDelivery 有線LAN HDMI VGA USB 3.2(Gen 1)対応ポート【Macbook/Surface メーカー動作確認済み】

新品価格
¥4,780から
(2020/11/3 15:22時点)

インクジェットプリンター

Chromebookを購入する前に使用していたインクジェットプリンターは有線タイプのものでした。
不具合をきっかけに、キヤノンのTS5130に機種変。

Chromebookは主要なメーカーのプリンターに対応しているので、同じネットワーク環境化にあれば、接続設定もかんたん。
インクタンクの状況も表示されます。

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS5330 ブラック 2019年モデル

新品価格
¥12,259から
(2020/11/3 15:27時点)

まとめ

バッファローやアイ・オーデータなど、国内の主要メーカーはほぼChromebookに対応した周辺機器を販売しています。
パッケージには、Chromebookが使えると記載がないことがほとんどなので、ネットやお店の人に確認しながら購入することをおすすめします。

バッファローは、Chromebook対応の周辺機器を約600種ほど出しています。

  • Wi-Fiルーター
  • Wi-Fi中継機
  • LANアダプター
  • キーボード
  • スピーカー
  • テンキーボード
  • カードリーダーやライターなど

Chromebookを使用して2年になりますが、今も快適に使用しています。
Linux環境もインストールできるなど、日本でもこれからChromebookの需要は伸びてきそうです。