Nintendo(ニンテンドー)Switch、テレビモードで写らない原因が解決

Switchドック



以前に、任天堂スイッチの強制スリープ対策(その後)を書いたのですが、子どもが夏休み中にテレビモードでプレイしようとすると、テレビに映ったり、映らなかったりを再発するようになってしまいました。

また、本体の保護機能が働いて「スリープ」になったりが原因ではないのか、と考えましたが、テレビモードができない状況はひどくなりました。

任天堂スイッチの公式サイトにあるこちら(https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/33832)の手順通りにやってもまったく繋がらなくなってしまいました。

Switch(スイッチ)本体には、スタンドがついているのでテーブルの上に置いてできるのですが、長時間はやはり疲れます(汗)

これがどこに原因があるのかということで、調べることにしました。
そこで原因を探るために行った方法が以下のとおり。

  1. HDMIケーブルの交換
  2. ACアダプターの電源タップ経由利用をやめる
  3. 任天堂スイッチを工場出荷時へ戻す
  4. Switchドックをまるごと購入し交換(最終手段)

1〜3は、他のサイトや任天堂スイッチ公式サイトでも紹介されている方法です。
テレビモードができない場合の手順通りに行っても、結果は同じでした(涙)

4の最終手段を決行!

いよいよということで、「任天堂スイッチドック」を購入しました。
いろいろと方法を試してもダメだったので。。

結果は・・。

つきました!!
自分も子どもも「おーーーーー!!」と声を出してしまったくらい・・。

タイムラグもなく、「ピッ!パッ!」ってつきました。
というか、購入したときから、Switchドックに問題があったんじゃ・・。
と疑ってしまいます(涙)

9,000円の出費は痛いですが、購入してから約2週間ほど経ちますが、経過は安定しているので、ブログに書きました。
ちなみに、テレビモードにしても映らない場合は、任天堂でも修理を受け付けています。私が確認した時点では、1週間から2週間程度かかると言われました。

修理の際は、スイッチ本体など一式を任天堂に送る必要があります。

〈任天堂オンライン修理受付〉
https://www.nintendo.co.jp/support/repair/online1.html

Nintendo Switch ドックセット

新品価格
¥7,735から
(2019/9/22 08:22時点)