小学生になり身長が伸びた長男に新しい自転車を購入しました

GIANT エスケープジュニア(ESCAPE Jr)



今日もTomologをご覧いただきありがとうございます。

小学校に入学した長男。今年3年生になりましたが、身長が10センチ以上伸び、自転車を漕ぐのが窮屈そうでした。
自転車を購入したのが小学校入学前、保育園の年長さんのときだから、確かに窮屈そうで、自転車を乗る機会が減ったように感じました。

仙台市若林区荒井にGIANT(ジャイアント)の直営店が出来たので、初めての来店。
GIANT(ジャイアント)は、ヨーロッパのプロチームにも機材を供給している有名ブランド。カーボンバイクの精度の高さにも定評があるメーカー。

プロユーズのバイクの他、女性用の自転車、子供用の自転車、街乗り自転車(タウンバイク)も豊富にラインナップしています。

また、他社の海外ブランドのメーカと比べて安価な点。ロードバイクのコンポーネントもワンランク上のものがついているなどの点がうれしいブランドでもあります。

子どもには、クロスバイク「エスケープジュニア(ESCAPE Jr」」を購入

店頭には、エスケープジュニア(ESCAPE Jr)のマットブラックが展示されていました。
エスケープジュニア(ESCAPE Jr)は、マットブラックの他にブルー色が展開されています。

マウンテンバイクも選択肢としてあったのですが、子どもの今の身長にあうサイズがなかった点と、基本的に舗装路のみの走行なので、クロスバイクでもよいと思いました。

また、重量が11kg位と、子どもが一人で自転車の出し入れをするのにも、無理のない重量なのが決めてですね。タイヤが細いので段差の走行で心配なところがありました。日頃からタイヤの空気量のチェックはかかせないと感じます。

クロスバイク「エスケープジュニア(ESCAPE Jr)にした決め手

  1. アルミフレームで重量も11kg位と軽い
  2. 7段ギアだけど、子どもの走行シーンにあわせたギア比設定
  3. ブルー色も派手すぎない落ち着いたブルー
  4. ボトルゲージを固定するところが付いていて、サイクリングの時に役立ちそう
  5. アルミフレームにシマノのコンポーネントで34,000円(税別)という価格設定
  6. リアディレーラーを守るガードが付いている
  7. ブレーキがVブレーキなので、子どもの力でも強いブレーキがかけられる
  8. GIANTの自転車は購入後のメンテナンス保証が充実している

といったところです。
6.は直営店としてのメリットなんだなあと感じました。

ちなみに残念(不安)かなあという点は、

  • 泥除けが別売り
  • スタンドの部分の強度不足を感じる
  • ブレーキのかけ方に注意しないと、ホイールをロックさせてしまいそう
GIANT エスケープジュニア(ESCAPE Jr)

というわけで、ヘルメットも同じ青で統一し、45,000円位の出費になりましたが、よい買い物をしました◎
自分のサイクリングにも付き合わせたいと思います。