windows

自分のPCがWindows11にアップデート可能かを確認する方法について

Microsoftが2021年6月25日にWindows11の発表され、10月6日から日本でも無償アップグレードが開始されました。
しかし、アップグレードは随時提供され(順番待ち?)の状態で、私のDAIV 5Nもアップグレード待ちの表示となっています。

Windows11のアップグレードができるPCのシステム要件は下記のとおりとなっています。

CPU(プロセッサ)1GHz、デュアルコア以上の64bitプロセッサ
メモリ4GB RAM
ストレージ64GB以上の記憶装置
グラフィックスカードDirectX 12互換のフラフィックス/WDDM 2.x
ディスプレイ9インチ以上、HD解像度(720p)

アップデートが可能なPCかを確認してみよう

上記システムは最低限確保されている必要がありますが、実際に自分が使用しているPCが要件を満たしているかを確認できるチェックツールがマイクロソフトから提供されています。

Windows11の公式サイトからチェックツールをダウンロードする方はこちら

上記のURLをブラウザで開き、画面の「互換性の確認」をクリックします。
該当箇所にスクロールしますので、「PC互換性チェックアプリのダウンロード」をクリックし、アプリをダウンロードします。

アプリのインストール方法は、他のアプリと同様なので、割愛させていただきます。

PC正常性チェックの起動

アプリを起動後、PC正常性チェックで「今すぐチェック」をクリックします。

Windows11を実行できます

PC正常性チェックが終了後、Windows11が実行できるかどうかの画面が出てきます。

この時点では、「このPCはWindows11の要件を満たしています」と表示されただけです。

アップデート(更新)画面には、同様のコメントが追記されています。
「具体的な提供時期は、準備の都合上、変動する可能性がある」と記載されているだけなのですが、提供開始されれば、アップグレードが可能となるようです。

まとめ

私の今使用しているPCはまだ購入して間もないので、条件が満たしているのは当たり前ですが、5年経過あたりのPCは要件が満たしていないPCが出てくると思います。
アップデートのチェックツールは、もちろん無料で配布されているので、ぜひインストールして試してみてほしい。

それでは、また。

mouse Windows 11 ノートパソコン 15.6型(Core i5 10210U/16GB/512GB/Win11)MB-CU51SI11ZN

新品価格
¥106,279から
(2021/10/9 18:40時点)

-windows

© 2021 Tomolog Powered by AFFINGER5