ホンダオデッセイRCシリーズのカスタムパーツを開発又は販売しているメーカーまとめ



昨年の6月に中古で購入した「Honda オデッセイHYBRID ABSOLUTE Honda SENSING Advanced Package」。購入時の距離数は約12,000kmで、今が約46,000kmなので、1年で30,000km以上走っていることになります。

前にのっていたトヨタのシエンタは、1年で12,000km程度しか走行していませんでした。
Hondaオデッセイは、居室スペースがゆったりしているので、家族で出かける機会が増えたように思います。
もちろん、運転するのも楽だし、運転が楽しい車です。

もうすぐ走行距離数50,000kmなので、足回りと外観を少しカスタムして楽しみたい

私の乗っている「HondaオデッセイHYBRID ABSOLUTE Honda Sensing Advanced Package」は、販売している時点でさまざまなオプションパーツが付いていました。

というか、このモデルはすでにオプションではなく、すでに標準装備されている仕様のようです。

  • Honda SENSING
  • 導光タイプLEDポジションランプ
  • 両側パワースライドドア
  • 専用17インチアルミホイール
  • マルチビューカメラシステム
  • Hondaスマートパーキングアシストシステム

ちなみに、EX Packageの方には、AC100V電源が付いているので、自分の車にも欲しかったなと思っています。

それで、年内には走行距離数50,000kmに届きそう。
足回りやアルミホイール、フロントリップスポイラーなど、ドヤッ!という感じにだけはしたくありませんが、初めてのホンダ車なので、メーカーと社外メーカーも含め、どういったパーツメーカーがあるのか調べてみました。

無限(MUGEN)

image:無限MUGEN公式サイト

ホンダ車の専用パーツを提供しているパーツメーカーで真っ先に上がるのが、「無限MUGEN」ブランドだと思います。
現在は、M-TECという会社が商標使用の契約を行い、ブランド事業を展開しています。

  • エアロパーツ
  • アルミホイール
  • ブレーキパーツ
  • サスペンションシステム 他

株式会社ノブレッセ

株式会社ノブレッセ

株式会社ノブレッセから出している、フロントのスポイラーがかなり自分好みです。
個人で購入する場合は、車を購入したショップやディーラー経由で購入する形になります。

  • バンパーエアロ
  • アイライン
  • フロントグリル
  • ボンネットスポイラー
  • マフラー(ガソリン車用・ハイブリッド用)

株式会社ノブレッセ公式サイト(http://www.noblesse-japan.com/noblesse.html
直版サイト(http://noblesse.shop-pro.jp/

株式会社ブリッツ(BLITZ)

ブリッツ(BRITZ)

ターボチャージャーなどのスポーツパーツの販売を手がける会社。
「AERO SPEED R-Concept for ODYSSEY」という名前でオデッセイRCシリーズのエアロパーツを出しています。
エアロパーツ以外にも、カスタムアイテムが豊富にあります。

  • サスペンション
  • ストラットタワーバー
  • エアロパーツ

株式会社ブリッツ(BRITZ)公式サイト(https://www.blitz.co.jp/

M’z SPEED

M'z speed(エムズスピード)

ラグジュアリーな感じのメーカーだなという印象がありますが、中々スポーティーな感じのスポイラーやサイドステップ、リアウィングがかっこいいですね。
エアロパーツは、塗装してもらう必要もあるので、ディーラーか板金屋さんを通して購入した方がいいかもしれません。

株式会社マツモト自動車(https://www.mzspeed.co.jp/

アドミレイション

アドミレイション

アドミレイションもHondaオデッセイRCシリーズのエアロパーツの他、マフラーや室内のフロアーマットも販売しています。マイナーチェンジ後のパーツも充実しています。
フロントハーフスポイラーも主張しすぎない感じがいいですね。

有限会社カープラザ・ワールド(アドミレイション)(https://www.admiration.ne.jp/

まとめ

HondaオデッセイRCシリーズのエアロパーツを販売している企業を中心に調べてみました。
HondaオデッセイRCシリーズは、販売台数は苦戦しているみたいだけど、個人的には運転しやすいし、ハイブリッドに関しては、1日の平均燃費は19km〜22kmで走ってくれるので、満足できるレベルです。

外観のスタイルもそのままでも充分かっこいいのですが、だんだんと欲が出てきてしまいますね。
各サイトで装着例が見れるので、参考にしてもらいたいです。
それでは。