夕食、子どもを連れて近所のファミリーレストランへ



今日は、妻が仕事で遅くなるため、子ども2人を連れて外食することにしました。

小学2年生になると、大人と同じくらい食べるようになり、いつからお子様メニューを食べなくなったけかなあと少し考えてしまいました。
大人3人で外食するときと変わらない出費で、ここでお小遣いをこんなに消費するとは思いませんでした。

家から車で3分ほどのところにあるファミリーレストラン。私は2回目の来店。
平日だったので、家族連れも数組程度で比較的空いていました。

少し違和感のある接客でした。
子どもは小学2年生と、保育園の年長、私の3人で来店したのですが、「スタッフが席に案内します」という案内があるので、しばらく待っていると、(店員)「何名様ですか」、(自分)「3人です」、(店員)「おタバコお吸いになりますか」、(自分)「吸いません」。

マニュアル通りの対応なのですが、来店するお客全員に確認しているようです。
まだ、ミルクを飲んでいる子連れの母親にも確認をしています。
ここのファミリーレストランは、分煙なので確認する必要はあるのでしょうが、幼児の連れての来店では、確認せずに禁煙席に通してよくないか?と感じました。

これって、タバコを吸わない自分だから思うことなんでしょうがね。。

仙台は、昨日と今日は雨が降ったり止んだりと、いまいちパッとしない日が続いていますが、明日会社に行けば休み◎
会社の決算も間近なので、もう一踏ん張りと行ったところです。

それでは。

父親が育てているブトウ。今年は立派に育ちました。