タミヤ1/10電動RCカー ネオスコーチャーが故障



今日もTomologをご覧いただきありがとうございます。

約1年前に購入したタミヤ1/10電動RC完成セットXBネオスコーチャー。RCカーの中でも特に人気の機種(ラジコン)で、XBシリーズなので、購入したらすぐに走らせられる手軽さに惹かれて購入した。

先週の日曜日に子どもが、プロポ(送信機)で操作してもハンドルしか動かないから、見てほしいと持ってきた。

バッテリーかなと思ったのですが、原因は少し複雑のようだ。

症状としては、ESC=エレクトロニック・スピード・コントローラーの赤のLEDが激しく点滅している。プロポのアクセルを前後に操作してもモーターは動かないが、ステアリングサーボは動く。

まずは、モーターの線を外して、ESCのセッティングを一から試みてみた。

しかし、プロポとの接続をした時点で、ESCのLEDが激しく点滅。セットボタンを押しても、反応なし。。

ということで、プロポからの信号は受信するので、受信機には、問題がなさそう。なんらかの原因で、ESCがオーバーヒートして故障したものと思われる。

後日、ESCを購入して、交換。

社外品のものでもよかったのですが、高いのでまずは同製品にしました。

ニッパーとタイラップ、ESCを固定するための両面テープ、プラスドライバーを準備。

ESCだけを交換すれば良いので、簡単でした。 無事、モーターも動き修理完了ですが、なぜオーバーヒートしたのか、原因は分からずですが。。

とりあえず、治って良かったです。

タミヤ 1/10 XBシリーズ No.167 ネオ スコーチャー (TT-02Bシャーシ) 2.4GHz プロポ付き塗装済み完成品 57867

新品価格
¥15,814から
(2019/10/22 17:52時点)