キャリアから格安SIMへ乗り換え検討。解約時にかかる費用について(備忘録)



今日もTomologをご覧いただきありがとうございます。

驚くと思いますが、我が家の通信料は1ヶ月約30,000円近くになります。
年間300,000円以上の金額を通信会社に支払っている計算になります。

ちなみに、

  • スマートフォン:2台(自分、妻)
  • キッズ携帯:1台
  • ポケットWifi:1台
  • ドコモ光

を現在使用中。ポケットWifiは余計ではないか?
と思われるかもしれませんが、外出先(特に実家)でノートパソコンとiPadをつなぎネットやメールチェックをするのが、主な用途ですが、基本的にパケットをシェアプランにしているので、大きな費用負担にはなっていないと思っています。

解約時にかかる費用について(ドコモ編)

スマートフォンを解約する際に、契約内容によって「解約月の利用料金」+「解約することで支払いが必要となる料金」がかかります。

解約月の利用料金

項目 支払い月
解約月の基本プラン使用料 解約月の翌月
解約月のパケットパック月額定額料
解約日までに使った通話料
解約日までに使ったパケット通信料
解約月のオプションサービス月額使用料(日割り有り)

解約することで支払いが必要となる料金

項目 支払い月
解約金(更新月以外の解約の場合) 解約月の翌月
端末購入サポート解除料
未払い分の分割支払い金 k解約時に一括支払いまたは毎月お支払い

解約時の手数料を負担してくれる格安SIM業者もあるようですが、今は更新月前にショートメールで通知が来るので、更新月に乗り換える方がなにかとよいかもしれませんね。

それでは、また。