iclever製折りたたみ式キーボードを購入したので簡単にレビュー

iCleverを折り曲げたところ



今日もTomologをご覧いただきありがとうございます。

昨年にGalaxy note 8を購入し、仕事でもメインに使っています。職場のパソコンにリモートで接続し、メールの送受信を行うことがあり、持ち運びができるキーボードが欲しいと思っていました。

そこで私が今回選んだのが、iClever Ever Clever。

選んだ理由について

  • Amazonでの評価が高い
  • 折りたたむヒンジ部分のメカニカルな感じ
  • 計量・薄型で持ち運びに便利な携帯性
  • 開閉でキーボードのONとOFFができるため、手動で電源を切り替える必要がない
icleverパッケージ外観

icleverパッケージ外観

パッケージの外観を開いたとこと
パッケージを開いたところ。携帯に便利な袋付きです。紐付きですが、強く絞めても袋の口は閉じません。。

パッケージから本体等を出したところ
パッケージには、本体とUSBケーブル。キーボード背面に張り付けてしようするゴム。本体を携帯する際に使用する専用の袋。安い価格設定ですが、袋にはシルク印刷でロゴが印刷されています。

iCleverのキーボード拡大したところ

iCleverのキーボード拡大したところ

この手のキーボードには、打感を求めてはいけないと思いますが、押した感触もいい感じ。反応もよいので、問題ないです。でも長時間のタイピングには自分的には不向きです。

iCleverのヒンジ部分

iCleverのヒンジ部分

自分の好きな箇所「ヒンジ」
折り畳みキーボードの生命線でもある、ヒンジ。
しっかりと広がるので、平らな机の上ではガタつくこともありません。

iCleverを折り曲げたところ

iCleverを折り曲げたところ

iPadやiPhoneにも、対応しているので、iPadでも使っています。開けると電源がオンになり、すぐスマホやタブレットと接続ができて、なかなか優れた商品です。

それではまた!

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

新品価格
¥3,699から
(2019/8/3 14:24時点)