ブログ

「ぶりと山芋の鍋」がとろみが効いて身体が温まります

ブリと山芋と大根の鍋

土曜日や日曜日の朝食や昼食、夕食は自分が担当します。
料理を作るメリットは、自分が食べたいものを料理メニューに選べるところ。

日曜日の夕食で選んだのは、「ぶりと山芋の鍋」です。
作り方もとても簡単なので、ぜひ作ってみてください。

私は4人家族で、小学生2人ですが、最近はよく食べるようになったので、大人4人分で作ります。

材料

  • ブリ(刺身用2パック程度)
  • 山芋:15センチ
  • 大根:15センチ
  • 豆苗:1パック
  • 豆腐:1丁
  • みりん:大さじ2
  • 料理酒:大さじ3
  • 粒だし:10グラム

材料準備

材料の山芋と大根はスライサーを使って、輪切りにします。
メインのブリは、お刺身用のものをふたパック用意しました。

だし汁を鍋に投入し、お酒と味醂を投入して一煮立ちさせます。
スライスした大根と、山芋、豆腐、豆苗を入れて、材料に火が通ったら出来上がりです。

お好みで柚子胡椒や味ぽんで食べます。
スープには、山芋のとろみがついて、寒い日にはうってつけの鍋料理です。
ぜひお試しください。

-ブログ

© 2021 Tomolog Powered by AFFINGER5