これからMacBook Proの購入を考えているならGPUはベンチマークの高いものを選ぼう

アップル公式サイト新GPU



私は仕事用のPCに「MacBook Pro(16インチ、2019)」モデルを使っています。
プロセッサ2.3GHz 8コアIntel Core i9、メモリ16GB、GPUはAMD Radeon Pro5500M 4GBの標準スペックのMacBook Proです。

仕事では、DTPにAdobe Illustrator 2020、Adobe InDesign 2020、Adobe Photshop 2020を、Web用にAdobe XD、Visual Studio Codeなど、映像編集用に、Adobe Premiere Pro2020、Adobe Audition 2020などを使用しています。

これから、PCの購入を考える際、予算に余裕があるのであれば、メモリ32GB以上、SSDは1TB以上、そしてGPUは、可能な限りいいものを選ぶようにしましょう。

MacBook Pro 16インチモデルに新GPUモデルが追加

Apple公式サイトに、「AMD Radeon Pro 5600M」が追加になりました。
初期のベンチマークテストでiMacやiMacProよりも優れているようです。

公式サイトだと、+70,000円で新しいGPUモデルが選択できます。

後から外部グラフィックカードを追加を考えるより、おトクなので、購入時はそのあたりも参考にされるといいかもしれません。
すでに、Apple公式サイトで購入可能になりました。

アップル公式サイト新GPU

MacBook Pro 16インチモデルの性能をフルに使う方(業種)は限られると思いますが、仕事をする上で、安定とスピードもPCの大事な要素だと思っています。

それでは、また。