「Adobe Creative Cloud」デスクトップアプリ刷新

新しい「Adobe Creative Cloud」デスクトップアプリ



デスクトップのツールバーのところにあった「Adobe Creative Cloud」のアイコンをクリックしたら、いつの間にか新しい「Adobe Creative Cloud」のデスクトップアプリがすでに使えるようになっていて、びっくりしました。

前のプルダウンで表示されるUIも画面スペースを消費しないので、便利だなと思っていたのですが、下のようなUIとなって、新たに登場しました。

新しい「Adobe Creative Cloud」デスクトップアプリ

新しい「Adobe Creative Cloud」デスクトップアプリ

米Adobe Systemsで現地時間10月10日の発表だったので、日本では、1日遅れの発表となりました。

仕事柄、Adobeのデスクトップアプリはかかせません。
Adobe stockも契約して使っているので、ツールの更新や写真、イラストなどの管理が容易にできるようになったのであれば、大歓迎。

まだ、細かくは見ていませんが、週末は自宅で仕事をしようとおもっているので、じっくりとさわってみたいと思います。

Adobe Creative Cloudデスクトップアプリ画面

デスクトップアプリケーション、スマートフォン用とカテゴリ又はアイコンでアプリケーションを直感的に切り替えられるようになっています。

Adobe_cc_03

今回便利だなと思ったのが、「互換性」の表示。
「カテゴリ」表記の下「情報」に「互換性」表記と、今使用しているバージョンが確認することができます。

パソコンのスペックやアプリのバージョンを別々に確認する手間が省けるのでこれは便利だなといった印象です。

「アプリの不具合=日常の仕事が止まる」ので、アップデータや新しいツールを使うのは慎重ですが、Adobeツールのチュートリアルも統合され、その場で新しいテクニックやスキルを学べるようになっているので、いろいろ試してみたいですね。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版

新品価格
¥65,760から
(2019/10/12 00:52時点)